2020年4月19日日曜日

更新情報

2020年4月4日

4月18日(土)に開催予定だった「Irreversible Chance Meeting」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により延期することになりました。楽しみにしてくださっていた方にお詫び申し上げます。延期日程は現在のところ未定です。

2020年2月23日

恒例のダンスと音楽による即興セッションのイヴェント「Irreversible Chance Meeting」、今年は2020年4月18日(土)、神保町試聴室で開催します。2010年から毎年5月に続けてきましたが、今年は4月の開催です。今年の出演者は、雨宮拓 (ピアノ), 津田犬太郎 (をどり), 松井修司 (ドラムス, パーカッション), 矢野礼子 (ヴァイオリン), 秦真紀子 (ダンス), 吉本裕美子 (ギター, ダクソフォン)の6名です。

2019年3月27日

恒例のダンスと音楽による即興セッションのイヴェント「Irreversible Chance Meeting」、今年は2019年5月11日(土)、神保町試聴室で開催します。2010年から毎年5月に続けてきたこの企画、今回で10回目を迎えます。今年の出演者は、北田学 (クラリネット), しばてつ (ピアノ他), 廣瀬寛 (チューバ), 武藤容子 (ダンス), 秦真紀子 (ダンス), 吉本裕美子 (ギター, ダクソフォン)の6名です。

2018年4月4日

神保町試聴室で2018年5月12日に開催するIrreversible Chance Meeting 9の情報をアップしました。今年の出演者は、荻野都 (ピアノ, 波紋音など)、久世龍五郎 (舞踏・ダンス)、橋本英樹 (トランペット)、溝辺隼巳 (コントラバス)、秦真紀子 (ダンス)、吉本裕美子 (ギター 他)の6名です。

2018年2月27日

恒例のダンスと音楽による即興セッションのイヴェント「Irreversible Chance Meeting」、今年は2018年5月12日(土)、神保町試聴室で開催します。

2017年10月16日

次回のtamatoy projectは2017年12月24日(日)、四谷三丁目「綜合藝術茶房 喫茶茶会記」において、秦真紀子×吉本裕美子のデュオ公演を開催します。

2017年3月14日

恒例のダンスと音楽による即興セッションのイヴェント「Irreversible Chance Meeting」、今年は2017年5月13日(土)、神保町試聴室で開催します。出演者は、狩俣道夫 (フルート, サックス, ヴォイス, 他)、マーティ・ヒックス (ピアノ, 他)、山㟁直人 (パーカッション)、吉福敦子 (ダンス)、秦真紀子 (ダンス)、吉本裕美子 (ギター, 他)の6名です。

2016年3月13日

恒例のダンスと音楽による即興セッションのイヴェント「Irreversible Chance Meeting」、今年は2016年5月7日(土)、神保町試聴室で開催します。出演者は、北陽一郎 (トランペット)、新生呉羽 (ダンス)、谷口圭祐 (コントラバス)、田山勝美 (ピアノ)、秦真紀子 (ダンス)、吉本裕美子 (ギター)の6名です。

2015年2月28日

恒例のダンスと音楽による即興セッションのイヴェント「Irreversible Chance Meeting」、今年は2015年5月9日(土)、神保町試聴室で開催します。今年はギタリスト鈴木美紀子さん(Go Everywhere, 鶯色, ソロ 他)の出張カリー“リトルトリー”に出店していただくことになりました。

2014年5月11日

ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございます。
出演キャンセルになってしまった入江陽さんの代わりに、昨年Irreversible Chance Meeting 4に出演していただいた照内央晴さん(ピアノ)、MEWさん(ドラムス)に2セットずつ出演していただきました。急なお願いにも関わらずどうもありがとうございました。

2014年5月10日

入江陽さん(ピアノ)が急な体調不良のため、本日のIrreversible Chance Meeting 5に参加できなくなってしまいました。入江さんの出演を楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、それに関わらず楽しみにしてご来場いただけると幸いです。代わりに他のミュージシャン2名に出演をお願いしています。どうぞよろしくお願いします。

2014年5月9日

Irreversible Chance Meeting 5 当日のセッションの組み合わせを発表しました。http://tamatoy.blogspot.jp/2014/05/irreversible-chance-meeting-5-2014-05-10.html
今年は公演中につまむことのできるフリーの軽食を用意します(ドリンク、乾き物のスナックは会場でご購入をお願いします)。どうぞお楽しみに。

2014年3月11日

恒例のダンスと音楽による即興セッションのイヴェント「Irreversible Chance Meeting」、今年は2014年5月10日(土)、昨年までと場所を変更して神保町試聴室で開催します。出演者は、入江陽 (ピアノ)、尾上祐一 (自作楽器 - 回擦胡、リボンコントローラ)、かみむら泰一 (サックス&PC)、関さなえ (ダンス)、秦真紀子 (ダンス)、吉本裕美子 (ギター)の6名です。

2013年4月4日

白矢アートスペースで2013年5月12日に開催するIrreversible Chance Meeting 4の情報をアップしました。http://tamatoy.blogspot.jp/2013/04/irreversible-chance-meeting-4-at-2013.html

2013年3月22日

今年で4回目となる白矢アートスペースにおけるダンスと音楽による即興セッションのイヴェント、Irreversible Chance Meeting 4を2013年5月12日(日)に開催します。出演者は近日発表予定です。

2012年12月25日

下高井戸「不思議地底窟 青の奇蹟」で2013年2月16日(土)に開催される秦真紀子×吉本裕美子デュオ公演(ゲスト:左馬漣 ライヴドローイング)の情報をアップしました。

2012年10月19日

次回のtamatoy projectは2013年2月16日(土)、下高井戸「不思議地底窟 青の奇蹟」において、秦真紀子×吉本裕美子のデュオ公演を開催します。ゲストに左馬漣さん(ライヴ・ペインティング)をお迎えします。

2012年6月27日

次回のtamatoy projectは池上秀夫さん、伊藤匠さんをお迎えして、2012年10月12日(金)現代HEIGHTSで開催します。

2012年5月10日

Irreversible Chance Meeting 3 当日のセッションの組み合わせを発表しました。http://tamatoy.blogspot.com/2012/05/blog-post.html

2012年4月6日

Irreversible Chance Meeting 3出演者のプロフィールをアップしました。http://tamatoy.blogspot.com/2012/03/blog-post.html

2012年3月9日

白矢アートスペースで2012年5月13日に開催するIrreversible Chance Meeting 3の情報をアップしました。http://tamatoy.blogspot.com/2012/03/irreversible-chance-meeting-3.html

2011年11月14日

Friday Night Session(現代HEIGHTS 2011年9月23日開催)の動画をアップしました。
Marcos Fernandes + 吉本裕美子
高橋誼 + 秦真紀子
高橋誼 + Marcos Fernandes + 秦真紀子 + 吉本裕美子

2011年8月3日

次回のtamatoy projectは高橋誼さん、Marcos Fernandesさんをお迎えして、2011年9月23日(金・祝)現代HEIGHTSで開催します。

2011年7月29日

Irreversible Chance Meeting 2(白矢アートスペース 2011年5月14日開催)の動画をアップしました。
1部 総当たりセッション
新井陽子 + カワイヒトシ + 秦真紀子
新井陽子 + 伊藤匠 + 入間川正美 + 木村由 + 秦真紀子
カワイヒトシ + 木村由 + 成田護 + 秦真紀子 + 吉本裕美子
2部 リレー式セッション
入間川正美ソロ ~ 入間川正美 + 伊藤匠
カワイヒトシ + 木村由 ~ 木村由ソロ ~ 木村由 + 成田護
吉本裕美子ソロ ~ 全員

2011年5月10日

Irreversible Chance Meeting 2(白矢アートスペース 2011年5月14日開催)のプログラムをアップしました。
http://tamatoy.blogspot.com/2011/05/blog-post.html

2011年4月9日

Friday Night Session(現代HEIGHTS 2011年2月11日開催)のレヴューを宮田徹也氏に書いていただきました。
http://tamatoy.blogspot.com/2011/04/review-211-friday-night-session.html

2020年4月18日土曜日

Irreversible Chance Meeting 11 at 神保町試聴室 2020-04-18

拡大
tamatoy project presents
Irreversible Chance Meeting 11

雨宮拓 (ピアノ)
津田犬太郎 (をどり)
松井修司 (ドラムス, パーカッション)
矢野礼子 (ヴァイオリン)
秦真紀子 (ダンス)
吉本裕美子 (ギター, ダクソフォン)

2020年4月18日(土)
5:30pm 開場 6:00pm 開演

チャージ 予約 2,500円 当日2,800円 (1ドリンク, スナック込)

神保町試聴室 (旧スタジオイワト)
http://shicho.org/
東京メトロ半蔵門線/都営新宿線/都営三田線 神保町駅 A2出口より徒歩5分
JR総武線 水道橋駅 西口より徒歩5分
東京メトロ東西線 九段下駅 5番出口より徒歩7分
千代田区西神田3-8-5 ビル西神田1階

ご予約は試聴室のwebサイト予約フォーム http://shicho.org/2020/04/1event200418/ または出演者まで

info: tamatoy project
tamatoy@gmail.com
https://tamatoy.blogspot.com/


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、延期することになりました。延期日程は未定です。

Irreversible Chance Meeting 11 - 2020-04-18

expand
tamatoy project presents
Irreversible Chance Meeting 11

Hiraku Amemiya (piano)
Kentaro Tsuda (dance)
Shuji Matsui (drums, percussion)
Reiko Yano (violin)
Makiko Hata (dance)
Yumiko Yoshimoto (guitar, etc.)

Sat. 18th April 2020
open 5:30pm start 6:00pm

Charge adv. 2,500yen / door 2,800yen (incl. 1drink, snack)

Jinbocho Shichoshitsu
http://shicho.org/ (Japanese Only)
5min. walk from A2 Exit of Kudanshita St. (Tokyo Metro Hanzomon Line, Toei Shinjuku Line, Toei Mita Line)
5min. walk from West Exit of Suidobashi St. (JR Sobu Line)
7min. walk from #5 Exit of Kudanshita St. (Tokyo Metro Tozai Line)
Building Nishi Kanda 1F
3-8-5, Nishi Kanda
Chiyoda-ku, Tokyo
JAPAN 101-0065

Reservation form: (Shichoshitsu web site Japanese Only) or send e-mail to tamatoy@gmail.com referring your name and e-mail address.

information: tamatoy project
tamatoy@gmail.com
https://tamatoy.blogspot.com/


Postponed due to the spread of the new coronavirus

出演者プロフィール - Irreversible Chance Meeting 11 - 2020-04-18

雨宮拓 Hiraku Amemiya (piano)
1974年、結成直後のニュージャズシンジケートに参加し、国内外のミュージシャン多数と共演。グッドマン(荻窪)、騒(初台)、東夷(新宿)などでライブ活動を開始。1998年から富樫雅彦のフリージャズユニットに参加、2001年の引退まで共演を重ねる。現在は、M*A*S*H(大沼志朗ds、森順治sax、雨宮)などで演奏している。

津田犬太郎 Kentaro Tsuda (dance)
日常のなれのはて
よろこびをみつけるのは自分の仕事です
踊るように楽器を弾く河崎純(Cb)と酒を飲んだり。音楽家村田結とのユニット“結犬”の身体担当。深谷正子率いるダンスの犬 All is full“宙吊りというサスペンス”では赤いシュシュを穿いて踊れたのが死ぬほど嬉しかった

松井修司 Shuji Matsui (drums, percussion)
ドラムや盲目の音楽家Moondogの三角の打楽器Trimbaを自作し演奏する。素朴で刺激的な音を探究している。打楽器の製作も手掛けている。星のひつじ、MUSQIS SEXTET、今村裕司Group、日本松ひとみ、などに参加。
https://m.facebook.com/coppe.simpsons
http://hakodrums.com/

矢野礼子 Reiko Yano (violin)
東京生まれ。2歳よりクラシックヴァイオリンを学ぶ。早稲田大学で美術史を専攻。2008年より即興演奏を始め、ダンス、詩、映像など、あらゆるジャンルの表現者と共演を重ねながら、ヴァイオリンの持つ生の音の美しさと可能性を探求している。
https://yanoreiko.exblog.jp/

秦真紀子 Makiko Hata (dance)
20才の頃モダンダンスの牧野京子に出会い踊りの道へ。1998年初めてのソロ作品「蛍火」が舞踊作家協会新人奨励賞を受賞、その後ソロを中心に活動。小空間やギャラリーでのソロ公演の他、集団即興パフォーマンス、音楽・映像・詩人など様々なジャンルの表現者とのコラボも多数。2018年より自主企画ソロ公演「蕾の肌理」シリーズ開始。多くの作品やコラボに刺激を受けながら自分の踊りを模索中。

吉本裕美子 Yumiko Yoshimoto (guitar, daxophone)
ロックバンドの活動を経て、2006年越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけに即興演奏を開始。エレクトリック・ギターの他、近年ダクソフォンも演奏している。Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、国内外で演奏。『白昼夢』(山田勇男/8ミリ/2008年)他の実験映画に音楽を提供。2019年7月、狩俣道夫とのデュオCD「bugs cry what」(jigen 020)リリース。
https://yoshimotoyumiko.blogspot.com/


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、延期することになりました。延期日程は未定です。